妊活中妊娠中葉酸

妊活中や妊娠中に葉酸が大事な理由は?

妊活中や妊娠中の女性にとって葉酸は重要です。女性や赤ちゃんを病気などから守ってくれるからです。

 

そのことは知っていても、具体的にどのような理由で守ってくれるのかを知らない人も多いのではないでしょうか。

 

葉酸とはビタミンの一種であり、細胞を作るための重要な役割を果たします。
細胞を増やすための細胞分裂を活性化する働きがあるのです。
妊娠すると赤ちゃんの体を形作るために、細胞分裂を活発に行う必要があります。
そのときに葉酸を十分摂取していれば、赤ちゃんの臓器などの器官を形成するのにとても役立つのです。

 

葉酸を妊活中や妊娠初期の頃から摂取しておけば、胎内での赤ちゃんの健やかな成長を促進できるます。

 

その結果、奇形になるのを防ぐ効果を期待できるのです。できるだけ産気づく前から摂取するように心がけてください。

 

その他にも葉酸が大事であるといわれる理由があります。

 

貧血が起こりにくくなるのもその一つです。赤血球の生産を活性化する働きがあるのです。妊娠中に貧血で倒れると非常に危険な状態になってしまい、最悪の場合は流産してしまうこともあります。

 

貧血を防ぐ効果は妊婦にとって非常にありがたいといえるでしょう。また子宮頸癌を防ぐ効果があるともいわれています。